2021年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 4月の活動報告 | トップページ | 6月の活動報告 »

2021年5月31日 (月)

5月の活動報告

202105

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、国のまん延防止等重点措置対象に仙台市が指定された中で迎えた大型連休。本来であれば県内のあちらこちらで観光客で賑わういつもの風景が見受けられるべきところでしたが、今年も昨年同様、新型コロナウイルス感染症対策を優先しての我慢の伴う連休となりました。この間、心配された感染者数については、皆さんのご協力等により大きな増加に至ることなく小康状態を続けております。一方、国内では、東京をはじめとした10都道府県に緊急事態宣言が、千葉、埼玉、神奈川をはじめとした8県にまん延防止等重点措置が出されている状況にあり、また、インド周辺地域で広がっている感染力が強く、重症化リスクも高いとされる変異種ウイルスも国内で確認され始めていること等からも、現状に満足することなく、引き続きの感染防止対策の継続的な実践が必要となっております。また、対応が待たれている高齢者の方々への優先的なワクチン接種についても各市町村で受付や具体の接種が始まり、国で示す7月末までの接種完了に向け鋭意対応が進められております。当面、接種の予約等で多少の混乱が生じるかもしれませんが、希望する人は必ず接種できる仕組みとなっておりますので、お互い様の精神で今後の各市町村の対応にご協力いただくことを強く念願いたします。ワクチン接種が先行している国々では集団免疫獲得により普段の生活に戻り始めているようであり、コロナ過を抜け出すためにもこのワクチン接種は大きな希望となっておりますので、ワクチン接種が進められているもう少しの間は、引き続き、一人ひとりの責任ある行動と各自治体等の取り組みに対するご協力を宜しくお願いいたします。さて、5月の活動において主なものを次のとおりご紹介いたします。

①文教警察委員会参考人意見聴取 ※添付の写真

21日午後から、一般社団法人フリースペースつなぎの中村代表と特定非営利活動法人まきばフリースクールの武田代表にそれぞれお越しいただき、文教警察常任委員会参考人意見聴取を行い、両団体のこれまでのフリースクールとしての取り組み状況等について示唆に富んだお話をお伺いしました。中学生の不登校出現率がワーストとなっている本県の現状をしっかりと受け止めるとともに、不登校については、復学ありきとはせず、将来自立した社会人への成長を導いていくことが本来あるべき対策であるため、不登校児童生徒とその保護者、学校、フリースクール、様々な支援団体等、児童生徒を中心とした見守り支援体制の充実の必要性を改めて強く感じました。

②5月臨時会

31日、新型コロナウィルス感染症に係る補正予案を審議する臨時会が招集されました。感染力の強い変異種の出現と広がり等に伴い、新型コロナウイルスも感染的な爆発は防げてはいるものの、収束の見通しは立っておらず、集団免疫獲得に向けたワクチン接種の進捗が待たれております。県内でも市町村毎の接種のほか、県として大規模接種会場を仙台市内に設置し、7月末までの65歳以上の高齢者へのワクチン接種の完了に向け、鋭意取り組みを進めております。今回の補正でコロナウイルス対策が更に強化されることとなるため、引き続き、事態の収束に向けしっかりと取り組んで参りたいと思います。

 

« 4月の活動報告 | トップページ | 6月の活動報告 »

議員活動」カテゴリの記事